トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  つぶやき  >  しろとり動物園

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

このページのトップに戻る

しろとり動物園

2007年06月27日

070426131.jpg 香川県に来て出会った素晴らしい動物園、「しろとり動物園」
 4月に産まれた1匹のトラの赤ちゃんの素敵なお話♪

2007年4月26日早朝、待望のベンガルタイガーの女の子が1頭産まれました。
残念な事に、母トラである5歳のメストラは、初産であったためか、もしくは人工飼育によって育ったためか、育児放棄をしてしまい自分の子供に1滴もお乳を吸わせることをしませんでした。

発見した園長は、人口飼育を試みるため、体の冷たくなった
トラの赤ちゃんを動物達が出産する、産室へと運びこみました。
丁度この時、1週間前に死産によって3頭の子供を失った、フレンチブルドック2歳の女の子、「ナナちゃん」が産後の体を産室にて休めておりました。

産まれたばかりの仔トラが、かすかに泣き声をあげると、この時ナナちゃんが勢い良くゲージからでようとしました。
ナナちゃんの視線の先には、園長に抱かれた小さなトラの赤ちゃんが、お腹を空かして小さく泣き声を発していました。

ナナちゃんの異変に気づいた園長は、もしかしてナナちゃんが育てるかもしれないと思い、人工保育でも助かる確率が60パーセントしかない、仔トラの育児をナナちゃんに託しました。ナナちゃんのゲージに産まれたばかりのトラの赤ちゃんをそっと入れると、なんとフレンチブルドックであるナナちゃんは、体を丸めて仔トラを腹の下に入れお乳を吸わせ始めました。仔トラも母トラと勘違いしたのか、勢い良くお乳を吸いはじめました。

産まれた当初900グラムであった体重は、5月22日現在3.2キロと健やかに成長いたしております。種類の違う動物ではありますが、不思議な縁で結ばれたこの親子に深い愛情の絆を感じます。

しろとり動物園

禁煙時間 0年 1月19日 4時間 6分
吸わなかった煙草 1003本
浮いたタバコ代 15045円
延びた寿命  3日19時間56分


web拍手 by FC2

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

よしきパパ

  • よしきパパ
  • 30代2児のパパ♪
    子供は卒業したけれど^^;

    おススメです♪
    日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



    酵水素328選

FC2拍手ランキング

ユーザータグ

楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。